プライバシー・ポリシー

1.個人情報保護理念

京都住宅贈与支援センターは、お客様をはじめとして、皆様の安心と安全を約束するため、皆様の個人情報を正確かつ適切に利用し、保護することが、当事務所の社会的責任であり、事業活動の基盤であると考えております。

2.法令遵守規定

京都住宅贈与支援センターは、個人情報の取扱いにつきまして、当該の個人情報の保護に対応される法令およびその他の規範の遵守に努めます。また、京都住宅贈与支援センターの個人情報保護方針をガイドライン等に適合させていきます。

3.利用目的について

京都住宅贈与支援センターは、以下の利用目的で個人情報を利用いたします。

  • A:コンサルティング業務に伴った役務の提供
  • B:住宅贈与における税理士業務に関する役務の提供
  • C:お客様との契約遂行のために必要なその他の役務の提供
  • D:法律改正と連動して変更された住宅贈与に関わる情報提供
  • E:A~Dに関しての京都住宅贈与支援センターからのサービスご案内
  • F:A~Eに付随する業務

4.第三者提供について

京都住宅贈与支援センターでは原則として第三者に対して個人情報を提供することはありませんが、以下のいずれかに該当する場合に限り個人情報を提供することがあります。

  • 1:本人の承認を場合
  • 2:統計的な情報等により本人と認証することが不可能な状況での開示・提供する場合
  • 3:法令に基づいて提供をする場合
  • 4:人の生命、身体また財産の保護のため必要とされる場面において、本人の承認を得るのが困難な場合
  • 5:公衆衛生の改善または児童の良好な育成の為、特別に必要がある場合において、本人の承認を得るのが困難な場合
  • 6:国および地方公共団体等に関しての公的な事務をする際、協力を必要とする場合であって、本人の承認を得ることにより、該当する事務の実行に支障を及ぼす恐れがある場合
  • 7:前記した利用目的の範囲の中での委託・提携先と情報を共有する場合においての個人情報の管理・保護については京都住宅贈与支援センターが責任を負います

5.個人情報取得について

京都住宅贈与支援センターは、必要な範囲において個人情報を取得する場合があります。取得する個人情報は、利用目的を達成する為に必要な限度の範囲を越えないものとします。また、取得するにあたっては、正当な手段により行い、法令により例外と定められている場合を除き、利用目的を前もって公表するもしくは取得後即座にご本人に通知または公表いたします。なお、ご本人より直接個人情報を取得するにあたっては、法令により例外として定められている場合を除き、その度にあらかじめ利用目的を明確に開示いたします。

6.個人情報の開示等に関して

京都住宅贈与支援センターは、個人情報につき、ご本人もしくは代理人からの開示等(修正、追記、削除、使用停止など)を要求された場合おいては、法令の規定に従い直ちに対応させていただきます。

7.個人情報の安全管理に関して

京都住宅贈与支援センターは、当センターが所有している個人情報の取り扱いに際して、安全かつ適正な管理を行うよう努めております。また、外部への流出を未然に防ぐだけではなく、不正な侵入による危険を、合理的な水準での安全対策を行い個人情報の安全を保全していきます

8.継続的な改善

京都住宅贈与支援センターは、個人情報の取り扱いにおいて、上記各項目の内容を順次見直し、継続的に改善作業を向上してまいります。

9.センター内の体制整備

京都住宅贈与支援センターは、本個人情報保護方針に基づいて、個人情報の保護に関連する社内規定を適宜点検し、センター内における全ての従業員に向けて、個人情報を取り扱う際の明確な方針を提示し、個人情報の保護を継続していきます。

10.お問い合わせフォーム

個人情報に関する各種ご請求、個人情報の取り扱いに関する苦情等は、下記の対応窓口において承ります

  • 京都住宅贈与支援センター
  • お客様相談センター
  • 電話0120016744
  • (受付時間 平日 午前9時~午後8時)